5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

陶芸をはじめよう 作品を削る

ノンカテゴリ

陶芸をはじめよう 作品を削る
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

作品を削り使える形にする

ろくろ創り、玉つくり、手び練り、すべてに共通しているのが削りです。

出来上がった作品は、足の部分になる箇所が、

厚さがありすぎて、重く作品としても美しくありません

そこで、足の部分に値する場所を削っていくんです

簡単なように見えて一番と言っていいほど難しい部分です

ろくろ台の上に作品を置く

出来上がった作品を乾かし、程よい硬さまで乾いたら

手回しろくろ台などの上に逆さまに作品を置きます

この時台の中心にしっかりと置かなければなりません

「中心に置く」こんな簡単そうなことが

とても難しいのです。

ろくろ台を作品を置く前に少し湿らせます

台所で使用するスポンジがあると便利でしょう

湿らせた上に作品をひっくり返して中心に置きます

中心に合わせるため右手の手のひらを上にして

小指側の手のひらの横の部分で軽くたたいていきます

ろくろの上を軽く作品が動きますので

何回か繰り返しながら中心の位置に行くようにします

うまく中心が定まったら、最初のうちは、ずれないように

作品を土で3ヶ所くらい止めてしましましょう

削る前の作品

見てのとうり作品の足の部分は、切りっぱなしの状態になっています

慣れないうちは真直ぐなようでも、ねじれていて

斜めになっている場合が、ありますがそんなときは

台を回転させる前に、「かきべら」でざっと平面になるように

削ってしまいます

そのあとは、回転させながら、茶わんの足の部分を創ります

真ん中にカキベラを置いて回転に合わせながら

中心から左側にずらしていきます

うしろ

底の部分は丸く足になるように

底の厚さを考えながら、削っていきます

この時底の厚さが厚すぎると、重く使いにくくなってしまいますので

厚さを確認しながら削っていくと良いでしょう

確認するたびに台から取り外さないといけないので

少し面倒ですが、確認を怠ると削りすぎて

穴をあけてしまいますので注意が必要です

側面も手で厚さを確認しながら削っていきます

茶わんとしての機能と見た目を意識しながら

側面は、少しずつリンゴの皮をむくような感覚

といえば理解しやすいでしょうか

そんな感じで削っていきます

足の部分

これは、私が削ったものですが

作品を創る過程で少しねじれてしまっています

どうにか削って足の部分を創りましたが

各品自体がねじれているために足の部分が中心に合わなく

出来上がりの左右が対象でないのが解かりますか?

足の部分の太さが違いますよね

こうならないように、しっかりと基本をマスターし

作品を創ってください

ベテランの作家さんは、わざわざこんな作品を

創ったりされることもあるようですが

あくまでも失敗作の一例としておきますね

アジュールオンラインストア

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸