Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

陶芸をはじめよう  その2

ノンカテゴリ

陶芸をはじめよう  その2
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

土から始めよう

陶芸の作品の完成品の仕上がりを決めるのは

根本的な土台の部分を創りあげる土そのものです

陶芸に使われている土には全国に、その産地があり

種類もとても豊富。

土と言ってもそれぞれにとても多くの特徴を持っていますので

どのようなものを創りたいのか。

完成品のイメージに合わせて選びたいものですね。

観光スポットや、教室などではある程度

決められていますが、焼き方の温度やぬる薬によって

出来上がりが全く違ったものになりますので

土を選ぶことが出来なくても十分楽しめます

創りたい作品のイメージがありましたら

どんどんチャレンジしてみましょう

陶芸の土

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

少しだけ土の種類をあげてみるならば、

〇古信楽土(荒目)
 
  長石などの細やかな石粒が混ざり、ザラつきのある土です。

  ほとんどの薬との相性が良く焼成すると緋色(やや黄色みのある鮮やかな

  赤)がでます。

〇唐津土(赤)

  少しザラツキを感じる、粒子の荒い土です

  粘り気がやや弱く成形が、少しむつかしくなり

  耐火温度は少し低めになります

  焼き上がりの色は土味が、感じ取れる茶系になります

〇耐熱土(赤)

  薬との相性が良い土です。どちらかというと土なべなどを作る時

  に使用する土です。その名の通り耐熱ですね。

  土感はとてもサラッとしています

〇五斗蒔土(白)

  粒子が荒く、焼きしまりが少ないためさっくりと焼きあがります

〇備前土

  こしがあるので成形は、むつかしいですが、しっかりと焼きしまります

  少し窯変の(ようへん)の面白い土でもあります


以上、ほんの少しですが大まかな土の種類を書きあげてみました  

土の選び方

色々な土があることは先ほど紹介しましたが、

ここでは、余り陶芸にはなじみの浅い

どちらかと言うと初心者に適しているものを紹介しますね

土自体に腰があって立ち上がり易く削り易い土が、

すべての成形方法で使えますので初めての方、なじみの薄い方には

扱いやすいのではないでしょうか

簡単な土

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!