稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

益子陶器市 2018年秋は 11月2。3。4。5日まで

ノンカテゴリ

益子陶器市 2018年秋は 11月2。3。4。5日まで
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

大陶器市  2018年 秋は11月2日(金)から5日(月)

毎年恒例の益子、陶器市

2018年 初の陶器市は恒例のゴールデンウイークでした。

次回が気になる秋は毎年恒例の11月始め

今年は2日(金)から5日(月)まで

焼き物が好きな人達が訪れ、にぎわうこの時。観るのも買うのも大チャンス!

その期間を逃すことがないようにしてくださいね。

 春は5月のゴールデンウイーク。秋は11月の初旬

恒例の陶器市ですが、フアンがとても多く込み合います

それは、益子焼だけではなく全国から選りすぐりの作家

や工房のテントが集まり60万人以上の人が足を運んで来るからでしょう。

その作品は様々で、それだけでもワクワクするのに

そのほかにも、地元の農産物がここぞと言わんばかりに

店頭をうめつくしています

早朝からお祭りさわぎのような賑わいそのもの。

その歴史と開催期間

陶器市は1996年から始まりました。昭和でいうところの41年。

例年、春のゴールデンウイークの期間と秋の11月3日前後に開催されます

2017年の秋の開催期間は11月2日(木)から6日(月)でした。

2018年は、ゴールデンウイークを恒例の1回めとし

販売店は約50店舗のほか多くのテントを予定しています。

その数500くらい。毎年のことですね。

益子焼を始め美術品、皿やカップなどの日用品まで販売されます。

買い物だけではなく店舗やテントでは窯元の職人さんや

新進作家の方たちなどと会話することも出来て

また別の楽しみ方を味わうことができます。

人気を呼んでいるのは、ほかにもあり地元の特産品と

農産物の販売もありこちらも静かなブームで来る人を楽しませています。

益子の皿たち

出典 http://nonizm.com

人気のある作家・先生たち

個人によって好みがいろいろあると思われますが

毎年、人気の高い作家さんがみえられます。

毎回人気作家さんのブースは大混雑が予想されていて

中には前日から泊まり込んで整理券をもらう人達もいるくらいです

整理券がなくても午後から見ることも出来ますが、

本当にゲットしたい作家さんの作品がある方は、

事前に下調べなど情報をチェックしておくと良いかと思います。

益子陶器市 テント

出典 http://

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法